玄 土物中鉢

¥1,980 (税込)


黒土ならではの

どっしりとした佇まいに、
繊細な墨貫入の模様。
土物ならではの手仕事感がたまらない
「玄」シリーズです。

墨貫入というのは、
古来より伝わる技法のひとつです。
器を焼成する際に、
意図的にひび割れのような
細やかな溝を生じさせるようにして、

一旦焼き上がった後に、
その溝部分に墨汁を染み込ませることで
その繊細な模様を浮かび上がらせる。
それがこの墨貫入という技法です。
なにやら難しく聞こえますが、
とにかく手間も時間もかかる仕事なのです。
この技法を用いることのできる窯元は
現代では非常に少なくなってきています。
そんな貴重な窯元と一緒に、
古来の技法を今に伝える器として製作したのが
こちらのシリーズです。

この中鉢は、
1人分のサラダボールといったサイズ感。
シャープでキリっと、かっこいい形状。
深さがしっかりあり、口も広いので、
盛り付けもしやすいです。
窯変したような黒色の絶妙な艶感が美しく、
食材のみずみずしさや、
鮮やかな色味、料理の温度感を
さらに美味しく伝えてくれます。
土物で温度が伝わりやすい為、
熱々のゴハンなんかは
底面を持つ手がちょっと熱いかも…
盛り付けのオススメは、
彩りの映えるフルーツやサラダ、
ほっくり感の伝わる味の染み込んだ煮物など。
手作りならではの雰囲気と、
ひとつひとつに現れる個性を、

是非楽しんでみて下さい。

カテゴリー: ,