ネリネ / nerine

別名、ダイヤモンドリリー。
花言葉は、「箱入り娘」。

 

 

  あまり聞きなれない言葉ですが、ヒガンバナ科の花の一種に「ネリネ」という名前の花があります。
この花の名を調べてみると、ギリシャ神話の王の娘、海に住む水の女神ネーレーイスが由来だそうです。
想像するところ、リトルマーメイドのアリエル姫のような、まさにキラキラ美人の箱入り娘。
実際にネリネの花弁は、光が当たるとまるで宝石のようにキラキラと輝きを放つのです。
華奢で可憐なお花のネリネ。その名前を頂戴し、箱入り娘ならぬ、箱型の器をご用意しました。
一本一本お花を選んでブーケを作っていくように、お好きな色合わせを楽しんでみて下さい。
ミモザとプラムの色合いも、ポップになりすぎない色味に仕上げていますので、色物も上品にお楽しみ頂けると思います。
もちろんベーシックなカラーでさらっとまとめ上げるのもシックで恰好良い。
カラーバリエーションが特徴的ですが、サイズ感もしっかりと、松花堂弁当にもよさそうな程よいサイズでお作りしております。
かわいいもの好きな女心も、コレクション好きな男心も、どちらもワクワクさせてくれるような、小ぶりだけれどちょっと欲張りな器です。

¥825 (税込)